テンプリント

ニュース


●最新ニュース記事一覧



[2016.10.21]

「ロハス・メディカル」トークイベント開催

 「都市(東京・丸の内)で働く」を、健康と医療の面から考えてみる

〜老化しにくい街、東京を活かそう〜


■開催日時 2016年11月4日(金)19:00〜21:00
■開催場所 3×3Lab Future コミュニケーションゾーン http://www.ecozzeria.jp/about/facility.html
■参加費 無料(受付で御名刺を1枚拝領いたします)
■募集人数 70名
■主催:ロハス・メディカル、有限会社シャッフル、株式会社テンプリント 
 協力:エコッツェリア協

 この度、テンプリントでは、「東京(都市)で健康的に働き続けるには?」をテーマに、医療情報に基づいた健康セミナーを3×3Lab Futureにて開催することになりました。

健康的に働き続けるために、いま何をすればよいのでしょうか?
脳卒中や心筋梗塞のように、情報を味方に自律することで、大幅にリスクを下げられる病気があります。がんのように、避けられるとは限らないけれど、情報を味方に自律すれば、上手に付き合える病気があります。認知症のように、周囲の人間が実像を正しく理解しているだけで、生活への障害が大きく取り除かれる病気があります。特に女性の場合、将来要介護になるかどうか、若いうちの過ごし方で大きく変わります。

正確な医療情報からヒントを得て、「今から自律してできることは何か?」を考えてみませんか?
講師は、医療情報の月刊フリーペーパー「ロハス・メディカル」の川口恭・編集発行人です。

「ロハス・メディカル」は、治療など人生の行動設計に役立ててもらえるよう、他のメディアでは手に入らない医療のヒントを11年間提供し続けてきました。首都圏、関西、九州などの病院や調剤薬局に配置され、現在約20万部が発行されています。12年目に入った9月20日からは、ヒントを無料で提供するYouTubeチャンネルも始まりました。

また3×3Lab Futureでは、9月30日より、コミュニケーションゾーンとすてきな廊下のスペースで「ロハス・メディカル」の展示を行っています。パネルや展示棚では、11年分の「ロハス・メディカル」がスマートフォンやタブレットで無料で読める仕掛けもあります。 自身の健康、家族の健康を考えて、ぜひ参加してみてください。


■講師紹介:川口恭(『ロハス・メディカル』編集発行人)
(かわぐち・やすし)1993年、京都大学理学部卒業、朝日新聞社入社。記者として津、岐阜、東京、福岡で勤務した後、2001年若者向け週刊新聞『seven』創刊に参加、02年土曜版『be』創刊に参加。04年末に退社独立、翌年『ロハス・メディカル』を創刊。一般社団法人保険者サポーター機構理事、横浜市立大学医学部非常勤講師、神奈川県予防接種研究会委員。
株式会社ロハスメディカルコミュニケーション代表取締役。

●『ロハス・メディカル』WEBサイト
http://lohasmedical.jp

●医療情報フリーペーパー『ロハス・メディカル』配置情報
http://lohasmedical.jp/hospitals/

●YouTubeロハス・メディカル・チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCdfbWvr5fs1d4wtsLG00uTQ
■会場地図

東京都千代田区大手町1−1−2 大手門タワー・JXビル1階 TEL:03-3287-6200
東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・都営三田線「大手町駅」(C10出口)より徒歩約2分

皆さまぜひお誘い合わせの上、ご来場いただけますよう宜しくお願いいたします。





※Mapを見るにはAdobe Acrobat Readerが必要になります。

Copyright(C) Tenprint & Face. All rights reserved.